プチ・フランスと呼ばれながら小京都にも例えられる神楽坂のお散歩情報。

Enoteca Laura
エノテカ ラウラ

  • 公開日:2013年7月26日
  • 最終訪問日:2013年7月20日
2013/07/20 エノテカ ラウラ 外観

エノテカ ラウラはヴェーリとして移転・名称変更。
2013年6月以前に訪問した方が再訪問を希望するのであればヴェーリへどうぞ。

現在のエノテカ・ラウラは2013年7月に池袋のトレ・プンティーニというお店が移転・名称変更して来ており、メニューが少しカジュアル路線になっているのでお間違えの無いように。

店の外観も内装も以前のままだがランチメニューの内容は当然変更。
1800円のパスタランチを注文した。

前菜はイカを軽くソテーしたものに胡瓜のさわやかソースをかけ、サラダを添えたさっぱり味。
パスタは鯵とウイキョウを使ったトマトソースでなかなか良い味。
デザートのチーズタルトはアイスクリーム添えでこれも悪くなかった。

ランチ営業は現在休日しか営業していない。
夜のメニューの黒板を見るとランチ同様鮮魚系メニューの割合が高め。
黒板の他にもグランドメニューがあるそうだ。

エノテカ ラウラ(新)の方に聞いたところではオーナーは同じだそうだ。
何故こんな移転&店名変更の玉突きみたいな状態にしたのかは不明。

個人的にはエノテカというとワインバーやビストロっぽい少しカジュアルな店を連想するのだけれどラウラ(旧)は味も料理もリストランテだった。
そういう意味ではラウラ(新)の方がエノテカという店名が似合う。

お料理の味付けもスプマンテの味もカジュアル。
サービスの人の服装もチノパンに白いエプロンだし
椅子やテーブルも、もう少しカジュアルな物にしたほうが似合うと思う。

[スポンサードリンク]

基本情報

Enoteca Laura:エノテカ ラウラの地図
周辺の地図を見る
追加する  削除する  追加した地図を見る
住所東京都 新宿区 赤城元町 3−7 ODAビル
電話番号 03-6265-3545
ホームページhttps://www.facebook.com/pages/%E7%A5%9E%E6%A5%BD%E5%9D%82-%E3%82%A8%E3%83%8E%E3%83%86%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%A9/156130114459743
公式サイト
電話番号

Warning: require_once(Net/Socket.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/frida/pear/PEAR/HTTP/Request.php on line 54

Fatal error: require_once(): Failed opening required 'Net/Socket.php' (include_path='.:/home/frida/pear2/PEAR') in /home/frida/pear/PEAR/HTTP/Request.php on line 54